新効果バースト登場 TCGのバトルスピリッツ、その他趣味について語ります。とりあえず毎日更新をめざします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマト頭おかしいですよね。6枚くらいあっても全く困らないという・・・

この赤優遇はいつまで続くのでしょうね

そろそろ紫復権する頃でしょうか


7枚目の魔界七将がでたら、私のベルゼデッキがセブンショウグンデッキになってしまう!!!


まあそんなことは置いておいて、新弾のあの気になるカードを考察します

続きより
エゾノ・アウル
スピリット
3(1)/白/機獣
<1>Lv1 2000 <2>Lv2 4000 <3>Lv3 6000
Lv1・Lv2・Lv3『相手のアタックステップ』
相手のスピリットがアタックしたとき、このスピリットは回復する。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットのブロック時』
自分のバーストをセットしているとき、ボイドからコア1個をこのスピリットに置く。


ストライクヴルムを小さくして、ノーザンベアードと足して二で割った感じのスピリット
しかし、同コスト帯のモノケロックとの比較が一番わかりやすいと思います
まず、モノケロックと違うのは、装甲の有無。
モノケロックは【装甲:紫・白・青】を持っていま。なので、モノケロックの方が死ににくいのは確かです。

しかし、今の環境はタッチヤマトは当然の時代。ゆえに、装甲赤を持っていないモノケロックは、大してその装甲を発揮できません(と私は思っております)

次に、ブロックの方法ですが、モノケロックは疲労ブロックをするのに対し、エゾノアウルは相手のアタックに反応して回復します。何が違うかというと、エゾノアウルは疲労マジックやアタック時疲労効果持ちにすぐにかわされてしまうのです。その違いがどの程度大きいかは、その地域・その店舗ごとに変わってくると思うので、是非考えてみて下さい

そしてBP。エゾノアウルはレベル1が2000です。最高BPは変わりませんが、必要コア数が違います。この差はかなり大きいです。

あと、なぜかエゾノアウルにはオマケでコアブースト機能がついています。バースト環境になったので、この条件は非常に緩いと思います。しかも、レベル1からある上にこのスピリット上というのが悪質で、レベル2で置いておいても勝手にレベルが上がります。つまり、6000の壁として立てるときに、モノケロックとエゾノアウルの間の必要コア数は2つも違うのです。さすがに、序盤での2コアの大きさは皆さんご存じだと思うので、それだけで十分採用理由になります

ということを考えると、やはりモノケロックの装甲をどの程度評価するかによって互換性が決まると思います。
僕の望む紫の時代が来たら、エゾノアウルなんてベルドゴールでも何でも殺せちゃいますからねっ

最後に、結論を出せと言われたら、僕はエゾノアウルを使いますね
今時装甲赤が無いとみんな同じようなものですよ。
たとえ一ターンしかもたなかったとしても、コアブーストしてやられていくのとそうでないのとは歴然の差でしょう。


ということで、偏見に満ちあふれた考察でした←
スポンサーサイト


続きを閉じる▲
エゾノ・アウル
スピリット
3(1)/白/機獣
<1>Lv1 2000 <2>Lv2 4000 <3>Lv3 6000
Lv1・Lv2・Lv3『相手のアタックステップ』
相手のスピリットがアタックしたとき、このスピリットは回復する。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットのブロック時』
自分のバーストをセットしているとき、ボイドからコア1個をこのスピリットに置く。


ストライクヴルムを小さくして、ノーザンベアードと足して二で割った感じのスピリット
しかし、同コスト帯のモノケロックとの比較が一番わかりやすいと思います
まず、モノケロックと違うのは、装甲の有無。
モノケロックは【装甲:紫・白・青】を持っていま。なので、モノケロックの方が死ににくいのは確かです。

しかし、今の環境はタッチヤマトは当然の時代。ゆえに、装甲赤を持っていないモノケロックは、大してその装甲を発揮できません(と私は思っております)

次に、ブロックの方法ですが、モノケロックは疲労ブロックをするのに対し、エゾノアウルは相手のアタックに反応して回復します。何が違うかというと、エゾノアウルは疲労マジックやアタック時疲労効果持ちにすぐにかわされてしまうのです。その違いがどの程度大きいかは、その地域・その店舗ごとに変わってくると思うので、是非考えてみて下さい

そしてBP。エゾノアウルはレベル1が2000です。最高BPは変わりませんが、必要コア数が違います。この差はかなり大きいです。

あと、なぜかエゾノアウルにはオマケでコアブースト機能がついています。バースト環境になったので、この条件は非常に緩いと思います。しかも、レベル1からある上にこのスピリット上というのが悪質で、レベル2で置いておいても勝手にレベルが上がります。つまり、6000の壁として立てるときに、モノケロックとエゾノアウルの間の必要コア数は2つも違うのです。さすがに、序盤での2コアの大きさは皆さんご存じだと思うので、それだけで十分採用理由になります

ということを考えると、やはりモノケロックの装甲をどの程度評価するかによって互換性が決まると思います。
僕の望む紫の時代が来たら、エゾノアウルなんてベルドゴールでも何でも殺せちゃいますからねっ

最後に、結論を出せと言われたら、僕はエゾノアウルを使いますね
今時装甲赤が無いとみんな同じようなものですよ。
たとえ一ターンしかもたなかったとしても、コアブーストしてやられていくのとそうでないのとは歴然の差でしょう。


ということで、偏見に満ちあふれた考察でした←
スポンサーサイト

【2011/10/09 01:32】 | マジメ記事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。