新効果バースト登場 TCGのバトルスピリッツ、その他趣味について語ります。とりあえず毎日更新をめざします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一昨日の続きです

続きより
今日は、ある程度の速度で決着することを目的としたデッキの解説をします

今環境にあるデッキの多くはこれに属し、好成績を残しています

昔は低速の代表だった白も、マネキキャットの登場により、中速気味に動くことが可能になりました。

具体的に何をするデッキなのかというのはそれぞれ異なりますが、攻めに重点を置いたデッキだという部分では速攻と変わりません。ただ、速攻とはなにが違うのかと言われれば、早期の決着を目指さなくても無理ゲーになることが少なく、各種メタカードを組み合わせながら柔軟な動きをすることが出来ます。言ってみれば初手次第で全く違う動きをすることも少なくない、ということです

あまりいい例えでは無いですが木星北斗を例えに見てみましょう
このデッキのコンセプトはもちろん序盤の優秀なコアブ要員から繋げるノブナガードゼウシスor北斗アポロドラゴン(緑)による、ケルベロードやシユウを初めとするブレイヴカードの大量展開。そして比較的低コストな緑マジックをふんだんに使い攻守ともに充実し、フィニッシャーとして優秀なキャンサードをも抱えるデッキです。しかしこのデッキにも手札事故はあります。もし、序盤のコアブ要員として入っているダンデラビット・ゴクラクチョーや後半でのせめぎ合いに競り勝つためのムシャツバメ・くノ一ジョロウなどを手札にたくさん握っていたとしましょう。
ここで常識的に考えて、この後のドローだけでノブナガor北斗+適切なブレイヴカードを引いてこれるなんてあり得ません。ましてそれに期待するなんてもってのほか。普通に考えると低コストのスピリットで一気にライフを削りに行きます。これはきっと皆さん経験したことがあるでしょう。しかしこの低コストでビーとしてくるパターンも、うっかり相手のデルタバリアなどをくぐり抜けて勝っちゃうなんてこともよくある話。

やはりいい例えでは無かったですが、中速デッキは対速攻にも対低速にもある程度対応出来る柔軟性と、いざというときに決めきる決定力を持ち合わせていることがわかると思います。

自分のデッキはどんな勝ち方ができるのか?それを念頭に置きながらの構築が出来るようになれたらいいですね。

ではではノシ
スポンサーサイト


続きを閉じる▲
今日は、ある程度の速度で決着することを目的としたデッキの解説をします

今環境にあるデッキの多くはこれに属し、好成績を残しています

昔は低速の代表だった白も、マネキキャットの登場により、中速気味に動くことが可能になりました。

具体的に何をするデッキなのかというのはそれぞれ異なりますが、攻めに重点を置いたデッキだという部分では速攻と変わりません。ただ、速攻とはなにが違うのかと言われれば、早期の決着を目指さなくても無理ゲーになることが少なく、各種メタカードを組み合わせながら柔軟な動きをすることが出来ます。言ってみれば初手次第で全く違う動きをすることも少なくない、ということです

あまりいい例えでは無いですが木星北斗を例えに見てみましょう
このデッキのコンセプトはもちろん序盤の優秀なコアブ要員から繋げるノブナガードゼウシスor北斗アポロドラゴン(緑)による、ケルベロードやシユウを初めとするブレイヴカードの大量展開。そして比較的低コストな緑マジックをふんだんに使い攻守ともに充実し、フィニッシャーとして優秀なキャンサードをも抱えるデッキです。しかしこのデッキにも手札事故はあります。もし、序盤のコアブ要員として入っているダンデラビット・ゴクラクチョーや後半でのせめぎ合いに競り勝つためのムシャツバメ・くノ一ジョロウなどを手札にたくさん握っていたとしましょう。
ここで常識的に考えて、この後のドローだけでノブナガor北斗+適切なブレイヴカードを引いてこれるなんてあり得ません。ましてそれに期待するなんてもってのほか。普通に考えると低コストのスピリットで一気にライフを削りに行きます。これはきっと皆さん経験したことがあるでしょう。しかしこの低コストでビーとしてくるパターンも、うっかり相手のデルタバリアなどをくぐり抜けて勝っちゃうなんてこともよくある話。

やはりいい例えでは無かったですが、中速デッキは対速攻にも対低速にもある程度対応出来る柔軟性と、いざというときに決めきる決定力を持ち合わせていることがわかると思います。

自分のデッキはどんな勝ち方ができるのか?それを念頭に置きながらの構築が出来るようになれたらいいですね。

ではではノシ
スポンサーサイト

【2011/08/13 23:04】 | マジメ記事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。