新効果バースト登場 TCGのバトルスピリッツ、その他趣味について語ります。とりあえず毎日更新をめざします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトスピのデッキ枚数は、40枚以上です。100枚でも1000枚でもルール上は問題ありません。

しかし、大会などの上位者はよほどのことがない限り40枚デッキであることが多いです。

それは何故でしょう。

これは、とても簡単なことで、例えばキーカードとして「太陽神龍ライジング・アポロドラゴン」があったとしましょう。

キーカードとは、つまりそのデッキにおいてもっとも重要なカードなので、これを引くことが重要です。

100枚のデッキに一枚だけ入ってるカードをはたしてキーカードと呼べるのでしょうか?

もちろんその場合でもデッキ作成者本人が、「これがキーカードだ」と言えばそうなるのかもしれません。しかし、100枚に一枚のカードを引いてバトルに勝つ確率は、おそろしく低いです。そして、キーカードを引かなくてもバトルに勝てるようなら、だからこそ、キーカードを引く確率が一番高い割合(=40枚のデッキに3枚のキーカード)でデッキを構築します。

ただ、時間のかかる遅めのデッキ等では、手札事故を防ぐために、あえてキーカードを1枚ないしは2枚しか積まないという構築もアリですね。

しかし、そのような遅めのデッキであっても、40枚デッキであることが非常に多いです。

遅いデッキ、速いデッキそれぞれに異なった構築があり、異なったプレイングがあります。しかし、デッキを40枚にすることで、デッキの“純度”を高めるという点では相違ないのではないでしょうか。

以上、「デッキはとりあえず40枚」という話でした
スポンサーサイト

【2011/06/22 22:37】 | マジメ記事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。